ラグジュアリーホテル

ヒルトン東京お台場 宿泊記

 

ヒルトン東京お台場は、眺望が最高

 

レインボーブリッジが見えるホテルはたくさんありますが、眺望的にナンバーワンはヒルトン東京お台場だと思っています。

バルコニーからの眺め



エクレール
エクレール
全客室にバルコニーが付いています

 

レインボーブリッジの向こう側へ行くと、同じ東京でも、なんだか気分がリフレッシュします。

  • 東京湾越しの高層ビル群。
  • 目の前にレインボーブリッジ。
  • レインボーブリッジの中央に東京タワーが見える。 素晴らしい配置。

 

しかも先日、五輪マークが設置されました!

 

まさに「東京2020」な写真

 

エクレール
エクレール
ステイしたお部屋のバルコニーから、この写真が撮れるのは感激です

 

instagramにこの写真を投稿したら、「今一番新しい東京の眺めですね!」とコメントをいただきました。

 

 

 

ヒルトン東京お台場 夜景も素敵

 

 

レインボーブリッジのライトアップは、パールのネックレスのよう。

昼間より、東京タワーも目立って見えます。

私はいくつになっても、この眺めが好きだろうな、と思います。

 

 

 

右がヒルトン。 左がグランドニッコー。

 

以前このホテルは、ホテル日航東京だったのですが、2015年にヒルトンになりました。

左側のグランドニッコーは、以前はホテル・グランパシフィック・メリディアンで、その後ホテル・グランパシフィック・LE DAIBA(ル ダイバ)となりました。 

昔からこの辺りをご存じの方は、混乱してしまうようなややこしい関係。

 

 

ヒルトン東京お台場の予約方法

 

 

私は、一休.com 一択です。 東京の高級ホテルを予約する場合は、一番割引率が良いと思うので。

 

モン ブランコ
モン ブランコ
ちょうど今、3000円引きのクーポンを配布しています。 チェック!

 

アクセス

ゆりかもめ: 台場駅直結

 

松本からですと汐留でゆりかもめに乗り換え、レインボーブリッジを渡って台場に到着です。 このルートは結構好き。

 

今回は、ゆりかもめを竹芝で途中下車し、竹芝駅直結の「インターコンチネンタル東京ベイ」でお茶をしてから、またゆりかもめに乗って宿泊先のヒルトンに向かいました。 オススメですよ、このプラン。

 

 

 

ヒルトン東京お台場は、手軽にアーバンリゾート感を味わうことができるので、お勧めです。 

 

特徴的な建物の外観は、帆船が風をはらんで帆を広げたイメージだそうです。 ナルホド。 内装もどこか「船」を連想させる作り。 都心からたった15分で「マリーン気分」が味わえるホテルです。

 

宿泊料金もお手頃。 いわゆるラグジュアリーホテルよりも低価格で宿泊できて、一流の眺望が愉しめる、そんなホテルだと思います。

 

ぜひチェックなさってください。 

 

 

客室とレストランについては、また改めて記しますね。

 

 

関連記事