つぶやき

桐島かれんさん

 

[徹子の部屋] 桐島かれんさんがゲスト

 

桐島かれんさんが徹子の部屋に出ていました。 たまたま観ました。 私、テレビ見ない、本屋行かない…などのせいか、全然知らなかったのですが、かれんさんは40、50代の女性からその素敵なライフスタイルに注目されているのですね。

 

もしご存じのない方は、こちらのyou tubeをどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=bnan8vUgf2k

 

私は、桐島かれんさんがどのような活動をされているか全く知らず、今日の番組を観てだけの感想ですが、とてもとても素敵で今後注目していこうと思いました。

  • 知的。 センスが良い。
  • 美意識が確立されている。
  • お子さんは4人。
  • ライフスタイルショップHOUSE OF LOTUSのクリエーティブディレクター

 

ご主人は写真家で、かれんさんは夕方帰宅後は毎日家族とご主人のお弟子さんたちの10人前(?)くらいの夕食を作っている。 それがとても美味しそう。

「夕食の支度は段取り8割です。」と言っていました。

 

  • 夏休みには毎年1ヶ月くらい大きな旅行を計画している。 旅をしながら子育てをしている感じ。
  • 仕事では月1くらいのペースで海外出張 。

 

エクレール
エクレール
「全部持っているのでは?」と思うほど、女性の憧れを全部持っているような

 

「年齢は??」と好奇心を持ちましたら、私の1つ上でした。

instagram

 

徹子の部屋では、旅の準備方法などを話すためにスーツケースを持参されていましたが、旅の2日前からアイロンがけ。 でもその前に旅の期間毎日のコーディネートをハットから靴まで、そして天気予報と合わせて手がきの表にするとのこと。 

まめです!!

センスの良い人は、生まれもった才能としてセンスが良いのではなく、それだけの下準備など、先ほどの彼女の言葉「段取り8割」があって実現しているのだなぁと思いました。

ワタシなど、センスが無い上に段取り8割の部分もしてない訳です。 おのずと反省の気持ちが沸いてきます。

 

 

先日は憧れのウィーンのザッハホテルに宿泊したと。 事前に調べたらロビーは赤を基軸にした素敵な空間。 チェックインの際、自分のコーディネートをどのようにしようか・・、もうそこから楽しいと言っていました。

 

モン ブランコ
モン ブランコ
重厚なホテルロビーを背景に、素敵なファッションのかれんさんが写真に写っていました

 

私にとっては、全部そうありたい・・・と頷けることばかりでした。

ライフスタイルブランドのディレクターを務めつつ、帰宅後は相撲部屋のおかみさんのように夕食の準備。

いやいややれば、惨めな労働。 でも楽しくやれば、楽しい活動ですから。

 彼女の言葉です。

お母様は桐島洋子さん

 

補足として、彼女のお母様は桐島洋子さん。 私は20代のころ、桐島洋子さんの本はおそらくすべて読んだと思います。 たぶん30代のころ、一度また全部読み直したと思います。

それくらい、桐島洋子さんの生き方は私のバイブルでした。

もう中古しか無いようですが、この本↑ ↑も好きでした。 今日かれんさんが徹子の部屋で話していた、中国から鉄道でロシアへ、そして黒海から船でイタリアへという旅のエッセイも当時読みました。 

 

月末の私は

 

さて、私は昨日今月のレッスンを終え、今日は片付けと来月のクリスマスレッスンの準備と、1月のチョコレートレッスンの準備でてんてこまい。

明日明後日は、またまた弾丸で京都へ行ってきます。 まだ紅葉が見ごろのよう。

京都から帰って2日間の準備でクリスマスレッスンが始まります。 本当は3日は欲しい・・・と思っているのですが、いやいやかれんさんをロールモデルに、段取り8割を目指して頑張りたいと思います。